2017年05月23日(火)

放送の自律 〜 報ステ、クローズアップ現代、そして自民党調査会

武市英雄名誉教授
ニュースにはいろいろな定義がある。「犬が人にかみついた時、それはニュースではない。人が犬にかみついた時、初めてニュースになる」(チャールズ・デイナ)などさまざまである。 要するに何が起きているかを大衆に伝える日々の情報であろう。とくに自分がどう考え、行動したらいいのかの思考力を知らせる重要な情報といっていいと思う。 そのニュースがいま話題になっている。テレビ朝日の「報道ステーション」の …»の続きを読む

二つのオリンピック(武市英雄 ’60 文英)

武市英雄記者時代
前の日まで雨模様であった。だが第18回東京オリンピックの開会式(1964年10月10日)は、まさに青天であった。筆者もフィールド・ホッケーの取材を手伝った。 この競技は当時日本ではあまり活発になっていなく、ルールを知るのに一苦労した。全国紙に入社して4年目で、金沢支局に勤めていたのを、東京へ駆り出された。この大会は戦後のスポーツ界の一大イベントであった。日本チームの活躍に小躍りした。女子バレ …»の続きを読む

学徒出陣から70周年 ある元特攻隊員の証言

20140621142431e6e
学徒出陣から70周年 【再録】ある元特攻隊員の証言 ~山本芳朗氏(1944専経)に聞く 篠田愛理(1980院前外言) ※この記事はコムソフィア誌第67号用に書き下ろした記事の再録です。 上智大学創立100周年を機会に母校のいろいろな歴史が堀り起こされています。今回私は縁あって、学徒動員、特攻隊を経験した山本芳朗(91歳)先輩にお目にかかり、当時のお話を聞くことができました。貴重 …»の続きを読む

四谷キャンパス学内ミステリーツアー体験記

kokodake
10月19日(土) 上智大学100周年記念拡大東京大会 四谷キャンパス学内ミステリーツアー体験記 10月19日(土)、20日(日)の2日間に渡って行われた「上智大学100周年拡大東京大会2013」の様々な催しの中の「四谷キャンパス学内ミステリーツアー」に参加したのでその模様をお伝えします。 これは、時代と共に変貌を遂げた上智大学四谷キャンパスについて、卒業生のみなさんに …»の続きを読む