2019年11月17日(日)

ソフィアンが書いた本7冊_会報71号より

羊と鋼の森
ゆびさきの宇宙 岩波書店刊 2015年2月17日発行、1,100円+税 生井久美子(’79文心)著 目が見えず、耳も聞こえない「盲ろう者」福島智東大教授の生きる軌跡を追った良書。体の底からうめき、 七転八倒する福島に寄り添いながら「生きることが最大の仕事」「よりよく生きること」「より豊かに生きること」という言葉に出会って、障害者が働くことは相互に支えあうこと、そしてこのことはあらゆる人に当 …»の続きを読む

ブックレビュー 『超企画会議』川村元気

超企画会議
『超企画会議』(ちょうきかくかいぎ) KADOKAWA刊 2016年4月21日発行 1,404円 川村元気 (2001文新) 著 5月から自作の「世界から猫が消えたなら」も映画としてロードショー公開するなど、次々と大ヒット映画をプロデュースし、国内外で高く評価されている川村元気さん。その常識を打ち破る企画力はどんな風に生まれたのか? この本を読むと、その謎が解ける気がする。 …»の続きを読む

ソフィアンが書いた本_会報69号

海軍予備学生よもやま物語
億男 マガジンハウス刊 2014年10月15日発行 1,400円 + 税 川村元気(2001文新)著 億男川村 元気 マガジンハウス 2014-10-15売り上げランキング : 6839Amazonで詳しく見る by G-Tools もし、「 億 」というお金を突如手にしたら、そのお金であなたは何をしますか?3000万円借金している男が宝くじで3億当てた。友人に相談したところ、友 …»の続きを読む

訃報 庄司永建氏逝去

庄司永健shoujieiken1
最年長の現役俳優、庄司永建先輩(1947専新)が9月15日、膵臓がんのため東京都内の病院で亡くなった。92歳。山形県出身、上智大学卒業後、劇団民芸を経てフリーとして活動。民芸の舞台「セールスマンの死」、ドラマ「西部警察」、映画「ミンボーの女」などドラマや映画で活躍。 最後に聞いた庄司さんの話 昨年、7月に行われた諸橋晋六元ソフィア会会長の一周忌の集いで庄司永健先輩は次のような話 …»の続きを読む

戦後70年、厳かに行われた上智大学戦没者追悼ミサ ― 元特攻隊員ら7名が参加

14_上智大学追悼ミサ記念写真
▼上智大学戦没者追悼ミサ  上智大学戦没者追悼ミサが、さる6月14日(日)13時半より聖イグナチオ教会マリア聖堂で厳かに開催されました。ミサは、上智大学戦没者追悼の会主催もとソフィア会・マスコミ・ソフィア会共催、上智学院・上智大学協力により学徒動員された先輩方を中心に約150名が参集しました。学徒動員組の先輩方もすでに90歳を超えて終戦70年の節目の年の記念にふさわしい追悼会となりました。 …»の続きを読む